講師プロフィール

 教室代表:北見 なつ江 

 

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。元東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団団員。これまでに杉原淑子、故・井上武雄、掛谷洋三、ラスロ・コーテの各氏に師事。学生時代からヴァイオリンを教え始め、指導歴35年。(両親の介護のため途中数年間中断)長女春菜と共に教室を運営。趣味は愛犬との近隣里山散歩。

 

「楽しく演奏するためには基礎が大切!」をモットーに子供から大人まで幅広い年齢層を指導している。またヴァイオリンを通して合奏の楽しさを知って欲しいという願いのもと、オーケストラ楽団員だった経験を生かしレッスンの中で二重奏を取り入れるなどアンサンブルの指導にも力を注いでいる。

北見 春菜

 

講師:北見 春菜

 

桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究生及び桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程生修了。

 

第20回かながわ音楽コンクール高校生の部特選(ファイナリスト)。日本クラシック音楽コンクール第14回・第15回高校の部、第17回大学の部全国大会入選。第98回横浜市緑区ふれあいコンサートオーディションにて優秀賞受賞、「未来に輝け新人演奏会」出演。

2009年、小澤征爾音楽塾「オーケストラ・プロジェクトⅠ」「オペラ・プロジェクトⅩ」参加。2008年、2009年サイトウ・キネン・フェスティバル 松本「子どものための音楽会」、2009年、2012年「青少年のためのオペラ」、2012年「20周年記念スペシャル・コンサート」出演。「とやま室内楽フェスティバル2010」室内楽セミナー(弦楽四重奏)受講、堤剛氏の公開特別レッスンを受講。


NPO法人 トリトン・アーツ・ネットワーク「2012年度 室内楽アウトリーチセミナー」受講、第一生命ホール ロビーコンサート出演。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生、第2期生修了。サントリーホール室内楽アカデミー生として「オープンハウス~サントリーホールで遊ぼう!」「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」などに出演。横浜市栄区民文化センターリリス・レジデンス・アーティスト。弦楽四重奏団「Quartet MIYABI 」2nd Vn奏者。

 ヴァイオリン弾き 北見春菜OFFICIAL SITE

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C) 2013 北見ヴァイオリン教室. All Rights Reserved